無料で美しく画像を切り抜く方法 (Photoshop不要)

Photoshopを持っていなくても印刷データに切り抜き画像を使いたいというシチュエーションは多いです。弊社はデータの無料最適化を売りにしているので、WordやPowerPoint、ApplePagesでデータ作成をするお客さまが多いです。「本当は切り抜きデータを使いたいのに切り抜く方法が判らない」そういうお客さまに超簡単でかなりの精度で切り抜きができる方法をご紹介します。

 

ズバリAIを利用した無料のWebサービスremove.bgです。
URL:  https://www.remove.bg/

英文サイトですが超簡単です。

上記のアイコンをクリックして、切り抜きたい画像を選択してエンターキーを押すだけです。ブラウザに画像をドラッグアンドドロップしても同様の処理ができます。本当に簡単です。
覚束なくPhotoshopを使って切り抜くより高精度に綺麗に切り抜けてしまいます。これはAI人工知能の進化の恩恵です。無料でココまでできてしまうので、プロでさえシチュエーションに応じて積極的に利用している人もいます。

人物の切り抜きが一番得意ですが、背景が複雑でなければモノの切り抜きの精度も高いです。写真だけではなく、アニメキャラでさえご覧の通りです。
注意点

このように素晴らしいサービスですが、印刷データに使う場合には注意事項があります。基本的にWeb上で使う画像データを切り抜くサービスですので、対象とした画像が高解像度でも72ppiまでダウンサンプル(縮小)されてしまいます。原寸で小さな画像を切り抜いた場合、モニター上で綺麗に見えていても印刷データに使用すると解像度が足りない場合があります。コツとしては切り抜き前のデータはサイズの大きなデータを選びデータ編集時に縮小して貼り付けることです。縮小すれば実効解像度が上がります。最終データを出力したあとに300%に拡大して粗くなければ印刷にも影響が出ません。

規約には商業利用を禁じる項目はありません。
ただし、利用はお客さまの自己責任でお願い申し上げます。

コンビニで厚紙を印刷できなくて困ったときはネット印刷を利用しましょう。

コンビニエンスストアのカラー複合機で厚紙に印刷出来なくて困った方に、その解決方法をお伝えします。 以前はコピー機能しかなかったコンビニの複写機の機能が拡張して、簡単に手持ちのファイルをスマートフォンや […]

続きを読む