Canva印刷サービスなら初心者に優しいプリントエクスプレスが安心便利


Canva https://www.canva.com/ja_jp/

デザインサービスCanvaの印刷サービスとして、プリントエクスプレスにご注目いただきありがとうございます。前回このブログ上でCanvaユーザーのご利用が増えていることをご報告させていただきました。ありがたいことにその記事が呼び水となって、さらに多くのお客様とお仕事ができて幸甚です。Canvaの素晴らしさにプラスアルファの付加価値をご提供するネット印刷プリントエクスプレスをよろしくお願い申し上げます。


プリントエクスプレスでCanvaデータを印刷する大きなメリット

 

他社ならデータ再作成を要求されるシチュエーションでも無料で最適化します。

具体的には

  • サイズが異なる
  • 塗り足し・余白の設定が間違っている
  • 塗り足しが確保されていない
  • 折りの指示が不明確

等々です。

① サイズを弊社で無料再調整します。

Canvaは海外発祥のサービスです。日本的な感覚の「最初にサイズ指定ありき」という思想で設計がされていません。そのため出力した印刷用データが、印刷したいサイズで出力されていない問題が多発する傾向があります。プリントエクスプレスなら、クオリティの維持を前提に無償でリサイズをおこないます。Canva 上でサイズの指定がわからないまま作業を進めた場合でも、ご希望に添ったサイズに最適化した上で印刷いたします。(サイズの拡大縮小に伴う品質の変異についても細かく検証し適正化できるノウハウがございます)

② 塗り足し関連の不備は完全フォローします。

Canvaは印刷用途の最終利用が最初から想定されているだけあって、塗り足し・余白を適切設定する仕組みが備わっています。さらに塗り足しを含めたトンボをPDF出力時に付加する機能があります。

しかしながら、トンボは日本式ではなく西洋式であり、塗り足しの概念の理解が不確かなまま出力されたデータも多いです。そのような場合でもプリントエクスプレスなら、不足分の塗り足しを独自の技術で補完します。さらに印刷現場で拒絶されないように適切な日本式トンボへの変換サービスも無料でおこなっています。プリントエクスプレスを経由すればデータ不備を理由に「現場から印刷を拒否される」ことがほぼなくなります。

③ 複雑な折指示も綿密にチェックしてご希望通りの仕上がりが望めます

折り指示は経験値の少ないお客様には鬼門の一つです。プリントエクスプレスなら現場でスムーズに折り加工作業が進行できるように、現場への指示をご入稿データに追記してトラブルを未然に防ぎます。

また三つ折りや観音折りは適切に折るためにミリ単位のサイズ設定が必要です。プリントエクスプレスならそのサイズ設定を無料で代行します。そのままでは折れないデザインも長年のノウハウにより、手際よく完全無料で調整します。これは他社では絶対できないサービスです。

 

Canva作成データ固有の問題を無償で解決するノウハウが、プリントエクスプレスにあります

創業13年目のプリントエクスプレスは起業時から一貫して「経験値の少ないお客様のフォロー」を最大のミッションに多くのお客様との信頼関係を育んで参りました。その経験の蓄積はCanvaユーザーの皆様にもお役に立てることを確信しております。

さらに、プリントエクスプレスは大手のネット印刷会社の出資で誕生した会社です。価格も業界最低水準を保証しています。さらに送料は無料、代金引換の場合も代引き手数料はいただいておりません。プリントエクスプレスのご利用をご検討ねがいます。

ご注文はこちらから → ネット印刷 プリントエクスプレス

イラストレーター IllustratorにてPDF出力時にアートボードにトンボをつける方法 【Adobe推奨】

PDF入稿はAdobeが推奨して15年以上経ち、ようやく日本でも認知され利用されるようになりました。一方で同時に推奨した「アートボードを印刷サイズとして、PDF出力時にトンボをつけるワークフロー」はま […]

続きを読む