「Adobe Creative Cloud」が2021年版にアップデートされました。

[blogcard url=”https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2010/20/news156.html”]

Adobe Creative Cloudの大型アップデートがリリースされました。今回のアップデートは特に出力絡みで大きな変化はありませんので、現在作成中のデータがないのであれば、アップデートしても問題は生じにくいと推測されます。

今回も追加機能が目立つのはPhotoshopです。目玉新機能である「ニュートラルフィルター」と「空の置き換え」は初級ユーザーでも恩恵をたっぷり受けられるスグレモノです。空の置き換えは極めて自然に空を差し替えられますので、「快晴の風景」をクリック一つで選べるようになり非常に便利です。

iPad版Illustratorもリリース

CCのアップデートに合わせてiPad版のIllustratorも遂にリリースされました。ApplePencilでペジェ曲線を操ることができるのでより感覚的にデザインワークができるようになります。弊社はPhotoshopも含め、iPadアプリから出力されたデータにも積極的に対応していく予定です。


新Photoshopの起動画面